fc2ブログ

2022年11月上旬 近況報告

おかげさまで
私の息子は無事で元気に1歳8か月となりました。

私が社会人になっても剣道をやっていたので、
その関係から、子供にも木刀の振り方を教えてみたら
持ち手は逆ですが、振ることができました。
MVI_5185 (1)_2022_11_03

MVI_5185 (3)_2022_11_03

MVI_5185 (2)_2022_11_03
とりあえず、人や床を叩かないようにする事を厳守させ
持ち手の方も直していきたいと思っています。




会社でパソコンのメモリを増設しようして
2台同時にメモリグルメなPCに出会ってしまい
会社が終わってから夜に
橿原や伊賀上野のハードオフに

急遽中古メモリを買いに行くという事に。
20221025_081154_2022_11_03.jpg

まずは、急遽メモリが必要になったので
PC3-12800のSO-DIMMの4GBの中古を
就業後、伊賀上野のハードオフに買いに行ったのですが
そのPCでは、バグったファミコンの画面のようになってしまったので

メモリの故障を疑い
就業後、PC3規格のSO-DIMMの中古を
橿原のハードオフに買いに行って
8GBしかないとのことで、泣く泣くそれを買って戻ったのですが
やはり受け付けてくれませんでした。


結論からいいますと、Windows7世代の
PC3-10600規格しか受け付けないノートパソコンでした。
20221024_171702_2022_11_03.jpg

社内のノートパソコンのあちこちの裏ブタを開けて、
メモリをぐるぐる交換して、なんとかやりくりできました。


あと、最近は
AIでイラストなどを描かせることにはまっていて
下記のイラストも、
1667335179615_2022_11_03.jpg

イラスト特化ではない
「お絵描きばりぐっどくん | LINE Official Account」にて
https://page.line.me/877ieiqs

描かせてみたものでございます。


そして、
本日11月3日は、とても良い天気で、この中
嫁と子供とメナード青山に行く予定だったのですが


私が胃腸風邪のようなものにかかってしまい
昨夜から吐き戻しがあり、キャンセルとなってしまいましたorz


おかげさまで、夕方には出すものを出して
すっきりして
調子も戻り、食欲も治っております。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

Acer TravelMate 5335を分解してCPU交換に挑戦致しました。

先日
Acer TravelMate 5335を分解して
CPU交換に挑戦致しました。
P1030189_2022_10_17.jpg

分解した理由と致しましては、
中の埃が悪さをして電源が入らなくなってしまい
ケースの外からエアダスターをして所、電源は入ったのですが
まだ中に入り込んでいる埃を取りたかったのと

スペックが今となっては低いので、
CPUを別のものに交換したかったのがございます。
P1030153_2022_10_17.jpg

早速、

『Disassembling Acer Travelmate 5735Z / 5335 - YouTube』
https://www.youtube.com/watch?v=ZxU_i7oHQ2o

の動画を参考に

裏ブタのねじやカバー類をすべて外し
メモリや、ハードディスクも外しました。

さらに、表に戻して
キーボードも外しました。
P1030155_2022_10_17.jpg
キーボードを外す際は、マイナスドライバでは難しく、
参考動画に倣ってカッターナイフも使用して開けました。

キーボード裏にあった固定用のねじも外すと、
マザーボードが見えてまいりました。
P1030156_2022_10_17.jpg

キーボード周りのカバーも外したのですが
マザーボードが裏返っているので
P1030160_2022_10_17.jpg

さらに、マザーボード固定用のねじを外して
ようやく、マザーボード単体と面会できました。
P1030162_2022_10_17.jpg

スッポンに気を付けながら
CPUクーラーを外して、
ようやくCPU「Celeron 925 2.3GHz/1コア」とご対面できました。
P1030164_2022_10_17.jpg

CPUソケットのロックを解除して
これを、撤去しまして
P1030166_2022_10_17.jpg

我が家に転がっていた
同じ製品の開発コード名 Penrynであり。

HP Compaq 6710b Notebookに取り付けようとして諦めた
https://oyk3865b.blog.fc2.com/blog-entry-4376.html


Core 2 Duo P8400 2.26GHz/2コア」に取り替えました。
P1030169_2022_10_17.jpg

ネットで調べたところ
これで上手くいけば、性能はだいたい2倍になるはずです。


さて、

スイッチ周りの配線と、画面周りの配線だけ繋げなおして
最小構成の状態で、起動テストを致しました。
P1030176_2022_10_17.jpg
BIOSが起動しました~!!

よしよしと、内心喜んで、
BIOS画面を操作していたところ

突然のフリーズ


その後、
二度とこのCPUを載せた状態では起動しなくなりました。


いろいろと、再度抜いて試したりしたのですが
BIOSも起動せず
HP Compaq 6710b NotebookのCPUを
このCore 2 Duo P8400 2.26GHzにした際と同じく、
少しCPUファンが回るのですが、すぐに落ちてしまいました。

BIOSのバージョンとカかもしれないですが
時間が限られてしまっていたので
何が原因か不明のまま、諦めて、
元のCPU「Celeron 925 2.3GHz/1コア」にも戻しました。

そして、再び組み立てなおしました。
その際にHDDの交換と、メモリの増設も行っております。
P1030187_2022_10_17.jpg

その後、
Windows10 64bitをクリーンインストールしました。
P1030193_2022_10_17.jpg

このPCに張り付けられていた
Windows 7 Proのライセンスで、無事に通りました。
P1030200_2022_10_17.jpg

ということで、
Acer TravelMate 5335を分解してCPU交換に挑戦したという記事でございました。


お粗末様でございました。

テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

アイホン製の乾電池式ドアホン「TC-MH」が、門扉側と通話はできるのに インターホンの音が鳴らなくなった。

この所、私の身近では
故障というものが頻発していて

クラスター錯覚以上の
何か恣意的なものを感じています。

さて、
今回故障したのは、我が家のインターホンで

アイホン製の乾電池式ドアホン「TC-MH」でございます。

症状は、門扉側と通話はできるのに
インターホンの音が鳴らなくなった。


というものでございます。


ネットで調べてみると、公式ページに
『【TC-MH】 室外機(玄関子機)から呼び出しても呼出音が鳴りません。 - よくあるご質問(FAQ)|アイホン株式会社』
https://www.faq-aiphone.jp/customer/faq/web/knowledge4123.html


受話器は機器本体にしっかりとかかっていますか?



という表記があり

フックのスイッチを疑い、
代わりに鉛筆を突き立てて、インターホンのボタンを押すと
無事に鳴りました。
20221010_164604_2022_10_12.jpg

受話器側のフックスイッチの
押しが甘いことが原因のようなので
IMG_5162_2022_10_12.jpg

たまたまあった、接着剤のヘラを切って
フックスイッチを押す部分にくっつけました。
IMG_5165_2022_10_12.jpg


受話器の
フックスイッチを押す部分を補強?して

接着剤が乾くまでの間、
受話器を外したままとして
IMG_5159_2022_10_12.jpg


インターホンのボタンが押されても鳴るように
記事冒頭の写真のように

フックスイッチには鉛筆を突き立てたままと致しました。


それが、一歳半の息子には不思議らしく

前を通る度に指をさして、何してんの?みたいな反応をして
妻も、爆笑していました。



と、いう事で、無事に接着して、
受話器でフックスイッチもしっかり押せるようになり
インターホンの呼び出し音も鳴るようになりました。

めでたし めでたし




テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

頂いたノートパソコン内部の500GBのバックアップも 作成することが出来ました。

前回、怪しげな320GBのHDDを
550円でハードオフで購入してまいりましたが


本当は、当日廃棄してしまった
500GBの代わりとなる、同じ容量のものを探しておりました。

残念ながら、今回、
320GBのものを購入したため、

私の手持ちの中から
500GB以上のHDDを捻出すべく
役割の変更を行いました。


そして、
私のメインPC内にある500GBのデータ用HDDを
これまでは、

□バックアップ用の1TBのHDDに丸っとクローンして
□特に必要なデータは、前回基盤が壊れた
 外付けの250GBのHDDにコピーしておりましたが


ここを見直して、
500GBのデータ用HDDは、現在250GB程度しか使用していないので

□バックアップ用のHDDを今回購入した320GBのものに変更し
 そこに丸っとコピーしてバックアップする
□特に必要なものは中身だけとなった
 元外付けの250GBのHDDにコピーする

という方法に切り替えました。


と、いう事で、早速
500GBのデータ用HDDの中身を丸っと
今回購入した320GBのHDDにコピー開始しました。
20221010_185653_2022_10_12.jpg


と、同時に
今回捻出した1TBのHDDは、

以前頂いたノートパソコン内部の500GBの
バックアップ・クローン用として使用することに致しました。
20221010_193437_2022_10_12.jpg

早速、ノートパソコン上で
clonezilla-live-20220927-jammy-amd64を起動しました。
https://ja.osdn.net/projects/clonezilla/

20221010_194848_2022_10_12.jpg

当初使っていた
オレンジのSATAケーブルが壊れていて
1TB HDDを認識しなくて、少し焦りましたが

別の赤のSATAケーブルに交換したところ、無事に認識して
クローン作業に勧めました。

この所、
故障に出会うことがなんか多い気がします。


クローン開始前の設定中には
↓今までなかったように感じたオプションに対して
指示通りデフォルトの「-k0」を選んで進みました。
20221010_194925 - コピー
↑クリックすると画像が大きくなります。

こういうオプションがあるという事は、
もしかしたら、頑張ったら 
500GBから320GBのHDDに対しクローンが出来る???
とか妄想しつつ


無事に
以前頂いたノートパソコン内部の500GBのバックアップも
作成することが出来ました。


この際、ついでに
サブPCやメインPCの他のHDDのクローン作業も
全てやっておきました。
IMG_5171_2022_10_12.jpg


テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

使用時間  0時間

最近、
壊れる記録媒体が連続していて

今度は、
初代ドライブレコーダー購入時より10年ほど使用していた
SDカードが壊れてしまいました。
20221011_165519_2022_10_12.jpg

また、別件ですが

↑のものを製作中に
10Vまでのマイコンに12Vを流してしまって、
マイコンを焼き壊してしまい、

他に職場では、出社時の点検時にモーターが焼き壊れていたりと

今月のはじめだけで、だいぶと壊れたり壊したりが重なりました。


さて、
そんな中、ハードオフ伊賀上野店

1500円で当日ダメになってしまった500GBのHDDの代わりの
550円で320GBのHDDや、

8.4VのACアダプターなどを、購入してまいりました。
20221010_164954_2022_10_12.jpg


この550円で320GBのHDDは、2009年製なのですが
包装に、

電源投入回数  5回
使用時間  0時間

と、書かれていて
正直、本当??と、思ったのですが、

帰って調べてみたら、本当でした
スクリーンショット (290)_2022_10_12


たぶん、基板を付け替えたりして
使用時間をごまかしているような気がします。


テーマ : パソコンな日々 - ジャンル : コンピュータ

プロフィール





最新記事
最新コメント
最新トラックバック



月別アーカイブ
カテゴリ